名古屋の離婚相談所

名古屋の離婚相談所。難しい法律用語もわかりやすく解説し、離婚・不倫・養育費・子供の親権・慰謝料・財産分与・認知・離婚協議書・離婚調停・離婚裁判等々について書いていこうと思います。

離婚は地球環境に悪い?

「ど〜でもいいですよ。」と、だいたひかるさんのように言いたくなる記事がありましたので紹介します。

【[キャンベラ 24日 ロイター] オーストラリアのスティーブ・フィールディング上院議員は24日、議会の環境問題に関する公聴会で、離婚は地球の気候変動をさらに悪化させるだけだと発言した。

 AAP通信によると、フィールディング上院議員は、夫婦が別離することによってより多くの部屋や電気、水が必要になり、結果的に二酸化炭素排出量が増えるとの見方を示した。

 同議員は「(離婚という)社会問題があることを理解しているが、現在は環境面での影響もあることが分かっている」と発言。離婚による「資源非効率的なライフスタイル」を考慮すると、地球環境にとっては結婚生活を続ける方が良いと述べた。

 少数政党の家族第一党を率いるフィールディング議員のウェブサイトによると、同議員は16人の子どもがいる家庭で育ち、現在は結婚生活22年目だという。
http://news.ameba.jp/world/2009/02/34394.html
 「アメーバニュース」より引用)

地球環境のことを思って離婚を思いとどまる・・かなり奇特な方ですね・・そんな方々いるのでしょうか?

「資源非効率的なライフスタイル」を考えるのは重要だと思いますが、それを離婚問題と結びつけるのは無理がありますね^^;

世帯数を減らしてなるべく大人数で暮らした方が、省エネになるのはよくわかりますが、そんな事になったら既存のマンション大家さんにとって死活問題になってしまいますね。

ま、言ってる事に間違いはありませんがね(⌒〜⌒)

「養育費の請求を放棄する」の有効性

「養育費は請求しないって約束したじゃないか!!」

離婚当時は子供の面倒は全て自分でみようと、「養育費の請求はしない」と約束して、離婚協議書(公正証書)にまで書いて約束した場合、もはや養育費の請求はできないのでしょうか?

専門家以外の人であれば「最初にそう約束したのだからもう請求できない」と考える人も少くないでしょうね。

しかし、結論からザックリ言いますと請求はできます。

次のような判例があります。
「養育費不請求の合意は、父と母との間に成立した合意であり、父と子との間には直接の権利義務を生ぜしめたものでないことから、子に対しては拘束力を有せず単に養育費算定の際に斟酌されるべき一つの事由になるにすぎない」

つまり、「父と母」の間における養育費不請求の合意は一応有効とはいえますが、養育費は基本的に母ではなく子の養育の為に利用するものであるから、子の養育費請求権まで拘束する事はできない。

結局、いくら養育費不請求の合意があろうとも、子の親権者が法定代理人として養育費を請求する事ができるのです。

バツ3 玉置浩二さんとチャップリン

玉置浩二さんと女優石原真理子さんが結婚ですか〜驚きました^^;

玉置浩二さんといえば「安全地帯」・・というのは私より上の年代なので、僕らだと浅野温子さんらと共演したテレビドラマ「コーチ」の「田園」のイメージが強いですね。ドラマだとすごい「いい人」なんですけど実際はどうなんでしょうか?・・


そんな玉置さんなんですが、なんと今までの離婚経験が3回!バツ3だったんですね〜知りませんでした。

でもバツ3と言えば「世界の喜劇王 チャップリン」も離婚経験3回のバツ3です。

28歳、34歳、46歳、53歳と離婚3回(結婚4回)を経験しています。

そして驚く事に奥さんになる女性はすべてその時年は10代!!(゚∇゚ ;  いわゆるロリってやつですかね^^;

最後53歳で結婚した時の相手は18歳♪

チャップリンはトータルで8人の子供を授かったようですが、8人目の子供授かった時、チャップリンの年齢はぬわんと74歳・・・

74歳でもいけるんですね。。

日本の俳優で言えば・・・

津川雅彦さんあたりに頑張ってもらいたいですね。

先日「徹子の部屋」でも「ガールフレンドは今でも2桁はいる!!」とおっしゃってましたからね(笑

 

livedoor プロフィール
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ