名古屋の離婚相談所

名古屋の離婚相談所。難しい法律用語もわかりやすく解説し、離婚・不倫・養育費・子供の親権・慰謝料・財産分与・認知・離婚協議書・離婚調停・離婚裁判等々について書いていこうと思います。

「義母の介護の為退職 離婚時に義母の財産から慰謝料を取れるか?」

.私は配偶者である夫と夫の母である義母と3人で生活していました(義父は既に他界)。私は高卒でずっと公務員として働いていました。義母は元々認知症を患っていたのですが、いよいよ自分では何もできなくなり、日中も介護が必要となってきました。義母を受け入れてくれる病院・介護施設が見つからないので、私はしょうがなく公務員を辞め、義母の介護をする生活をはじめました。

 「介護地獄」の言葉の通り、毎日介護が大変だったのですが、夫は全て私に任せきりで、だんだん夫婦仲も不和になりなり、義母が他界したのを機に離婚する事を決心しました。

 介護の為に夫ではなく私が退職したので、その代わりとして義母の財産を慰謝料としてもらう事はできるでしょうか?
続きを読む

離婚後の母と子の苗字と戸籍

離婚後の母と子の苗字関係のおさらいです。

母の離婚後の戸籍パターンは3つです。(例・現在の姓は「鈴木」旧姓は「太田」とします」

ゝ貔「太田」に戻り、元の実家の戸籍に戻る(※両親や兄弟姉妹が不在で除籍になっている時は不可)
旧姓「太田」に戻り、自分が筆頭者の新しい戸籍を作る
8什澆痢嵶詭據廚里泙沺⊆分が筆頭者の新しい戸籍を作る

次に、子供はどうなるかです。
子供は、親権の有無にかかわりなく夫の戸籍に残ったままです。

子供を母と同じ戸籍に入れるには、以下の2パターンになります。

.上記◆糞貔「太田」に戻り、自分が筆頭者の新しい戸籍を作る)を行い、家庭裁判所に「子の氏の変更許可申立」を行い、許可がでれば許可書を持って市区町村役場の戸籍係にて手続きをする。

.上記(現在の「鈴木」のまま、自分が筆頭者の新しい戸籍を作る)を行い、市区町村役場に「婚氏続称の届出」をし、.と同じく家庭裁判所に「子の氏の変更許可申立」を行い、許可がでれば許可書を持って市区町村役場の戸籍係にて手続きをする。(※表面上子供の姓は「鈴木」のままですが、法律上父の戸籍から母の戸籍に変更になる為、「子の氏の変更許可申立」が必要になります)

子供がいる場合、離婚後の親権だけではなく、子供の苗字や戸籍関係までも決めておくとよいでしょう。
もちろん、離婚協議書を作成するときは、これを盛り込んでおくとよいでしょうね。

a0001_017105




離婚訴訟はスグにできません

「旦那が浮気を認めました!!旦那は嫌がってるけど裁判でスグ離婚したい!!」

残念ながら日本の法制度では、離婚を求める訴えはスグにできません。

「調停前置主義(ちょうていぜんちしゅぎ)」と言って、離婚訴訟にかんしては、訴訟の前に「離婚調停」を行う必要があるのです。

「離婚調停」は裁判所に申し立てるのですが、テレビドラマで見るような法廷ではなく、裁判官と民間出身の識者である調停委員2名と円卓を囲んで話し合いをします。難しい法律答弁をするというよりは、「話し合い」そのものです。調停委員の方が事例に即し第三者として助言をしてくれますので、夫婦二人のみで「感情的」に話し合うよりは、話がまとまりやすい形になります。

離婚の話がまとまれば裁判官が調停調書を作成してくれますので、調停調書の謄本、戸籍謄本等必要書類を市区町村役場に持っていけば離婚となります。(実際の離婚成立日は調停成立の日です)

養育費や慰謝料についての取り決めがある場合、気になるのが不払いがあった時だと思いますが、調停調書判決と同じ効力がありますので、わざわざ裁判を起こさずとも不払いがあれば強制執行をする事ができます。

離婚の合意ができているが細かい部分でまとまっていない場合でも、自分たちで離婚協議書を作成する事に固執せず、民事調停を利用するのがいいかもしれません。

ただし、離婚した時に戸籍に記載される文言として、協議離婚の場合は「協議離婚」、調停離婚の場合は「調停離婚」になります。

イメージとして、「協議離婚=円満離婚」「調停離婚=揉めたので裁判所を利用した」という読み方をする人がいないわけでもないので、今後再婚等を考えている方は、注意が必要です。

離婚についての合意、離婚協議書についての各条項もまとまっていれば、離婚協議書を(強制執行認諾約款付)公正証書として作成すれば、将来養育費等の不払いの際の担保になりますので、公正証書を作成し、通常通り離婚届を提出すれば、戸籍上「協議離婚」と記載されますので、こちらの方法の方がよいかもしれません。

a1640_000081


livedoor プロフィール
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ