結婚して妻が夫の苗字を選択し、その後離婚した場合はどうなるか?

原則的には上記の場合、妻は離婚すると結婚前の元の苗字に戻りますが、戸籍法に定める届出を出すことによって婚姻中の苗字にまた戻る事ができます。

これを「婚氏続称(こんしぞくしょう)」と言って、離婚の日から3ヶ月以内に届ける事が必要になってきます。

では、子供の苗字はどうなるか?

子供の苗字は離婚があり妻側が親権を取ろうと変更はありません。

妻が婚姻前の苗字に戻り、子供もそちらに変更したい場合は、子の氏の変更について家庭裁判所に許可申し立てをする必要がでてくるのです。