名古屋の離婚相談所

名古屋の離婚相談所。難しい法律用語もわかりやすく解説し、離婚・不倫・養育費・子供の親権・慰謝料・財産分与・認知・離婚協議書・離婚調停・離婚裁判等々について書いていこうと思います。

離婚相談雑記

押尾学容疑者と矢田亜希子さんが離婚

先日麻薬取締法違反において逮捕された俳優の押尾学容疑者と女優の矢田亜希子さんが遂に離婚されるようです。

【8月3日に夫の押尾学容疑者が麻薬取締法違反の容疑で逮捕された矢田亜希子が、同容疑者との離婚を発表した。事件前から夫婦は別居状態だったが、今回の一件で「周囲や息子への影響」を考えた結果、離婚を決意したという。

矢田亜希子は離婚を報告する文書の中で、「一部報道にもございましたように、彼の女性関係や価値観の違いから別居状態が続いておりました」と、事件前から別居していた事実を認め、「別居していながら離婚にはいたっておりませんでしたが、今回の事件を受け、周囲の方々や息子への影響を考え決意した次第です」と、離婚を決めた理由を説明している。】
(http://news.livedoor.com/article/detail/4289159/より引用)

以前より離婚の噂が絶えないカップルでしたが、「子は鎹(かすがい)」だったのでしょうか。ずっと別れずに耐えていたようですが、今回の逮捕で台無しになってしまったようです。

とても残念です。

生活保護世帯120万超え 過去最高へ

「2009年4月の生活保護世帯数(速報値)が前月比1万1129世帯増の120万3874世帯となり、12カ月連続で過去最多を更新したことが6日、厚生労働省のまとめで分かった。厳しい雇用情勢が続いているのが原因で、高齢者、母子、障害者、傷病者の各世帯を除く「その他の世帯」が増加分の半分程度を占めた。ただ、全体の増加幅は5カ月ぶりに縮小した。」
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090806-00000071-jij-pol
 より引用)

昨今の不景気・雇用環境の悪化で生活保護を受給する世帯が過去最多を更新しているようです。

ひとりならまだしも、シングルマザーになった場合「経済的問題」というものはとても大きくのしかかってきます。

もし離婚を考えている場合、必ず離婚後においてのマネープラン(お金の計画)をしっかりシュミレーションしておくのが重要でしょう。

養育費の話はうやむやにせず、しっかりと事前に取り決めて公正証書にしておくのが最低限のリスクヘッジになりますね。

浅野忠信さんcharaさん離婚

先日俳優の浅野忠信さんと歌手のcharaさんが離婚発表をされましたね。

浅野忠信さんは映画「地雷を踏んだらサヨウナラ」を観てから大ファンであったし、charaさんも映画「スワロウテイル」でのYEN TOWN BANDの唄が大好きでした。

「俳優の浅野忠信(35)と歌手のchara(41)が25日、離婚したことをそれぞれのホームページで明らかにした。離婚の理由について「うまく表現できないのですが、よくよく話し合った末、別々の道を歩こうということになりました」と連名でつづった。2人は、映画「PiCNiC」の共演をきっかけに1995年に結婚し、2児(1男1女)を設けた。親権はcharaが持ち、慰謝料はないという。」
(http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090725-OHT1T00284.htm?from=yolより引用)

6歳年上の姉さん女房で浅野さんの手綱を良く握り(笑)おしどり夫婦だと思っていただけに驚きでした。

「あの夫婦に限って・・」

夫婦仲の本当の所は、本当に外からはわからないものですねえ・・

「ひよっ婚」とは?

名古屋の深夜番組「ノブナガ」にてタレントの今田耕司さんが考案した造語に「ひよっ婚」という言葉があります。

はてなキーワードを参照すると「20歳前後で結結婚する事」と。

たしかに20歳前後といえば社会一般から見ればまだまだ子供、という見方もあります。

そんな2人が結婚してさらに子供まで育てられるか?その先もずっと円満に結婚生活が続けられるか?という事も言えます。

国立社会保障・人口問題研究所の人口統計資料を見ますと、2005年有配偶者女性の離婚率(20歳〜24歳)では、ナント半数近い45.41%という数字になっています。

「ひよっ婚」には厳しい数字ですね・・・

もちろん「ひよっ婚」をしてもずっと仲睦まじい人生を送られるカップルもたくさんいますので、若くして結婚を決意された方は周りの心配をうまく裏切って頑張って欲しいですね。

わずか「1日」のスピード離婚!?

以前日本でも新婚旅行の最中に喧嘩などをして、成田空港へ帰国してすぐに離婚をしてしまう「成田離婚」なるスピード離婚が流行語となった事がありましたが、「成田離婚」どころか1日で離婚危機のカップルがいるそうです。

「[ベルリン 25日 ロイター] ドイツで生活するポーランド人のカップルが、結婚したその日に離婚することを決心した。同国北部ハノーバーの警察が25日明らかにした。

 同警察のスポークスマンは「男性は相手に2度と会いたくないと言っており、すぐに婚姻を取り消すよう求めている。相手の女性も同様だ」と述べた。

 50歳の新郎と34歳の新婦は24日に民事婚を行ったが、すぐにけんかになり、新郎がキッチンナイフで新婦の髪を切ろうとしたという。

 その後、新婦が警察に通報。警察によると、新郎は新婦への接近禁止命令をすぐに受け入れた。

 2人は夜になって電話を通じて和解を試みたが、口論は激化するだけで収まらず、新郎は結婚初夜をホームレス向け施設で過ごすことになったという。
(http://news.ameba.jp/world/2009/06/40720.html
 日刊アメーバユースより引用)

こういうニュースを目にすると、結婚前に一定期間「同棲」してお互いの相性を確認する事も大事なのかなと感じますね。


livedoor プロフィール
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ